制御用コードリール Sシリーズ

  • 信頼と実績。TRIENSの正常進化型。
  • 各種装置のスイッチ制御を手元で行うなど、より便利な環境を創る制御用コードリールです。
  • 使用状況を改めて検討し、支持部分の強度を大幅に向上させました。(小型リール)
  • 2010グッドデザイン賞受賞(小型リール・2010newモデル)
  • メーカー保証「2年保証」対象商品(小型リール・2010newモデル)
Sシリーズ無接点制御リール
製品名
S-series 無接点制御リール 4心-8.0M
型 式
SNS-408A
特 徴
  • AC/DC24V/0.5A
  • 内部に接点を持たず、フラットケーブルを採用することにより、長期使用時の経年劣化や誤作動などが発生しにくく、より安全にご利用いただけます。
  • SUSプロテクター標準装備
  • 壁面設置も可能

  • 2010グッドデザイン賞受賞商品
  • 二年保証
  • Sシリーズ小型リール
  • SUSプロテクター標準装備
  • 無接点
  • ブレーキ式可能
Sシリーズ制御リール
製品名
S-series 制御リール 3心-8.0M
型 式
SPS-308A
特 徴
  • AC125V/6A , AC250V/3A
  • 接点式のスイッチリールです
  • 樹脂カバーの摩耗を防ぐ、SUSプロテクター標準装備
  • 壁面設置も可能

  • 2010グッドデザイン賞受賞商品
  • 二年保証
  • Sシリーズ小型リール
  • SUSプロテクター標準装備
  • ブレーキ式可能
Sシリーズ制御リール
製品名
S-series 制御リール 9心-8.0M
型 式
SRS-908A
特 徴
  • AC/DC24V/3A
  • 接点式のスイッチリールです
  • 樹脂カバーの摩耗を防ぐ、SUSプロテクター標準装備
  • 壁面設置も可能

  • 2010グッドデザイン賞受賞商品
  • 二年保証
  • Sシリーズ小型リール
  • SUSプロテクター標準装備
  • ブレーキ式可能

スペック

小型(小型)
型式 コード 定格 一次側ジョイントコード 本体寸法(mm) 本体重量
(kg)
断面積(mm2)×心数 全長(m) 電圧/電流 接続形状 長さ(m) A B C
SNS-408A 0.75×4 8.0 AC/DC24V/0.5A 差込型ピン端子付 0.8 314 290 166 3.8
SNS-408FA 0.75×4 8.0 AC/DC24V/0.5A 差込型ピン端子付 0.8 314 290 164 3.9
SNS-608A 0.75×6 8.0 AC/DC24V/0.5A 差込型ピン端子付 0.8 314 290 166 3.9
SNS-608FA 0.75×6 8.0 AC/DC24V/0.5A 差込型ピン端子付 0.8 314 290 166 4.0
SNS-908A 0.5×9 8.0 AC/DC24V/0.5A 差込型ピン端子付 0.8 314 290 166 4.0
SNS-908FA 0.5×9 8.0 AC/DC24V/0.5A 差込型ピン端子付 0.8 314 290 166 4.1
SPS-308A 1.25×3 8.0 AC125V/6A
AC250V/3A
差込型ピン端子付 0.8 314 290 164 3.6
SPS-308FA 1.25×3 8.0 AC125V/6A
AC250V/3A
差込型ピン端子付 0.8 314 290 164 3.7
SPS-408A 2.0×4 8.0 AC125V/6A
AC250V/5A
差込型ピン端子付 0.8 314 290 164 4.2
SPS-408FA 2.0×4 8.0 AC125V/6A
AC250V/5A
差込型ピン端子付 0.8 314 290 164 4.3
SRS-908A 0.75×9 8.0 AC/DC24V/3A 差込型ピン端子付き 0.8 314 290 166 4.5
SRS-908FA 0.75×9 8.0 AC/DC24V/3A 差込型ピン端子付き 0.8 314 290 166 4.6

※ 型式の末に「F」および「FA」表記があるものはブレーキ式となります。
※ 設置・交換は専門業者による作業が必要となります。
印は受注生産品です。


設置方向

設置方向

寸法図

スタンダード寸法図

安心仕様

耐久性向上

注意事項

※ 取扱説明書をよく読み、使用方法を理解した上でご使用下さい。

※ 製品の色は実際の色と異なる場合がございます。

※ 製品の仕様およびデザインは改善などのため予告無く変更になる場合があります。

※ 専門業者による定期的な点検をおすすめいたします。

※ 製品はすべて室内の仕様です。

ページの先頭へ